液状化がなぜ必要か

人間は固形食物から栄養分を直接には吸収は出来ません、胃で時間を掛けて消化液(=強酸)で液状化して腸に送り、腸壁から栄養分を吸収します。

 

従って最初から液状化された製品こそが、強酸で栄養分を壊さない状態を維持しながら、合成剤料カプセルや添加糊剤混入の悪影響を排除して、最も安全に吸収効率を上げることが出来ます。

 

1987年創業の当社は、ヨ-ロッパで 60年以上に亘るデルフィニジンワクチンを使った血管に関する各種臨床データを参考に、日本の医学者の協力を得て、世界で始めて 液状化が困難なデルフィニジンを高濃度に配合して液状化した美味しい「血管を守る機能性飲料」を独自の技術で開発して商品化した会社です。

1987年の創業以来、当社の「血管を守る各種機能性飲料」は、多くの愛用者の方々(2億本を超えて延べ5万人を超える定期購入登録者)に愛飲され続けている 最強の予防機能を持つ飲料です!

 

 

⇒デルフィニジンの高い耐熱性重要である理由